Twins Hack/外資ワーママStyle – 双子幼児の勉強・遊び・知育 –

双子育児のコツやコロナ禍中に生み出したルーフバルコニー/屋上テラス活用法(エアートランポリン、砂場、プール)を始め、100均知育、幼児タブレット通信教育スマイルゼミなどを口コミレビュー。ワークライフバランスを求めた転職記やTOEICスコアアップ法も!by 40代フルタイム外資ワーママ、双子5歳年長

アラフォー(around 40) 双子ワーママ 外資系 英会話/TOEIC/英語学習

産経オンライン英会話3ヶ月集中プログラム(英語コーチング)を利用して初外資系勤務3か月後にTOEIC705点→760点に

こんにちは、Peacherryです。

ビジネス英語などの英会話力をすぐに上げられたらすごくいいですよね!でもそんなことは可能なんでしょうか?

昨2019年、私はアラフォーにして初めて外資系に勤務することになりました。それまで英語を使う仕事をしてこなかった私ですが、転職先では海外の同僚とやりとりが必須の状態になりました。いわゆる「シリアスラーナー」として、3ヶ月で急きょビジネス英会話力を向上させなくてはならなくなったのです。

そこで幾つかの英語コーチングサービスを比較検討した結果、低コストで信頼性・利便性に優れた 「産経オンライン英会話の3ヶ月集中プログラム 」に申し込みました。

なぜ産経オンライン英会話の3ヶ月集中プログラムを選んだのか、そして、実際やってみた感想と結果についてを口コミレビューしたいと思います。

もし私と同じように今以下のようなお悩みをお持ちでしたら、こちらの記事は参考になるかと思います。

  • ビジネス英語力を短期間(2、3か月程度)で向上させたい方
  • 外国人と仕事をする部署や外資系に所属することになり、ビジネス英会話習得が急務な方

ビジネス英会話力を短期間で本気で上げたい方、ぜひ参考にしてみてください。

ビジネス英会話 を低予算・短期間で上達するための方法

アラフォーで、双子ママなのに、突然グローバル外資カンパニーでの勤務にチャレンジすることになりました。

面接は無事にパスしたものの、前提条件として言われたのが「3か月程度で英会話力を向上させること!」。

会社からは一応補助(15万)が出て、その中で最もビジネス英会話力を向上できるものが何なのかを検討することになりました。

ビジネス英会話力を向上させる方法3選

ビジネス英会話力を向上させるには大きく以下3つがあると思います

  • ビジネス英会話に強い、英会話スクールに通学する
  • ビジネス英会話に強い、オンライン英会話を利用する
  • (特に短期集中型の)英語コーチングサービスを利用する。

上記のうち、調査の結果、通常の英会話スクールに通うだけでは短期間での即効性は難しいと判断し、英語コーチングサービスを利用する方向で比較検討をすることになりました。

Sponsored Link

通常、英語コーチングってめちゃくちゃ高価!3ヶ月予算15万円に見合ったのは産経オンライン英会話 3ヶ月集中プログラムのみ!

そして、英語コーチングサービスを比較検討することになったわけですが、幾つか体験に行ったり調査をしたところ、予算15万以内で英語コーチングサービスと英会話利用利用できるのは、産経オンライン英会話(産経オンライン英会話の3ヶ月集中プログラム産経オンライン英会話 毎日25分プラン)だけでした!!

もちろん、予算に限りがなければ、他の素晴らしいコーチングサービスが選択可能かと思います!

英語コーチングサービス 比較

サービス名 3ヶ月の費用
(税抜)
特徴 英会話有無
産経オンライン英会話 3ヶ月集中プログラム 75,000円

★英語コーチングとしては圧倒的安さ!!

無料カウンセリング(オンライン無料説明会)に参加するだけでも価値あり。



特徴

  • 30分~60分のSkype無料カウンセリング(オンライン無料説明会)付き!
  • 日本人バイリンガル学習コンサルタントが、状況に合わせて学習プランを作成してくれます。
  • 毎週Skypeでカウンセリングあり。リーディングや単語のテストを行ったり、弱点などの悩みを話し、解決策を提案してもらいました。
  • 受講期間中は、アプリまたはメールにて回数無制限で質問可能。Studyplusというアプリを使用し、進捗を共有しながら二人三脚で学べました
  • 3ヶ月でTOEIC190点相当アップの実績があり(CASECにて判定)
  • CASECによるレベルチェックテスト2回あり。
  • 他社のコーチングサービスから乗り換えてきた方もいるとか。

こんな方におすすめ!

  • オンライン英会話や英会話スクール、独学での学習に挫折した方
  • 海外出張、海外赴任、英語を使う部署への異動などで至急英語力を向上させなくてはならない方
  • 他の英語コーチングは高すぎると感じた方(月額十~数十万円)
  • カウンセリングも、別途申し込むオンライン英会話もすべてオンラインなので時間のやりくりが難しいワーママや激務の方にぴったり

英語圏への留学経験なしにTOEIC(R)スコア945点を取得し、 英語学習に苦労した学習コンサルタントが二人三脚で学習をサポートしてくれます!

有!

別途選べるプランから毎日25分間 税抜5,537円~
無料体験有。

STRAIL(イングリッシュカンパニーのサービス。旧THE CONSULTANT) 255,000円 イングリッシュカンパニーは高価過ぎるので、STRAIL(当時THE CONSULTANT)の無料説明会に行ってきました。(2019年3月)科学的なアプローチで、日本人がリスニングでつまずくポイントの説明などが具体的で、きちんと通えば英会話が上達しそうなイメージでした。かなり初心者の方も説明会に参加していました。

※内容は良さそうでしたが予算オーバーだったので断念しました

特徴やおすすめポイント

  • 第二言語習得の研究に基づくか科学的なアプローチで、個々の英語学習の課題を発見、的確なアプローチを発見してくれる
  • TOEIC200点以上アップしている人もいるようです
  • 雰囲気:カフェ風のおしゃれなスクールでした
  • 場所は、新宿・銀座・恵比寿に加え大宮と大阪などの便利な場所にあり
24/7 イングリッシュ 189,000円 こちらにも、2019年3月に体験に行ってきました!さわやかな女性の先生が対応してくださいました。日本人がつまずくポイントを、クオリティの高い講師陣が教えてくれるとのこと、(場所も家から近い場所にあったし、)産経の次にリーズナブルで良さそうでした。

特徴やおすすめポイント

  • バイリンガル日本人講師と60分のマンツーマン個室レッスン
  • 採用率1.36%のクオリティの高いバイリンガル日本人講師を中心に厳選
  • 大人になってからだとネイティブだけに教わってはだめで、つまずくポイントをわかっている日本人講師が最短で英語を学ぶ秘訣
  • 20分程度の無料体験レッスン月無料カウンセリング付き
  • 銀座、新宿、神田、渋谷、恵比寿など通いやすい場所に多数!

 

ライザップイングリッシュ 英会話コース
528,000円TOEICコース
450,000円
(教育訓練給付金制度対象!)
ライザップイングリッシュ

結果にコミットするでおなじみライザップ。絶対上達したかったので、ライザップイングリッシュにはすごく興味がありました。絶対に毎日3時間程度の学習を必要としているようなのですが、3ヶ月でビジネス英語をマスターするにはこれぐらいやらないとできないと思うので、勉強時間の捻出が可能で、本気で上達させたい方にはすごくいいのではないでしょうか。

日本人とのマンツーマンセッションに加え、Skypeによるフィリピン人講師とのオンライン英会話もついていて、インプットとアウトプット両方できるということで、効果を考えるとコスパが良いという口コミも多数!

まずは、無料英語力診断を!

今なら5回49,800円のキャンペーンもやっているそうです!

特徴やおすすめポイント

  • アウトプット重視型プログラム(圧倒的なアウトプット量/英語脳養成トレーニング/ネイティブ講師との実践スピーキング)
  • 学習効率を徹底的に追求した環境(完全個室のレッスンルーム/全レッスンオンライン受講可能/あなたの英語力をスコア化)
  • 挫折させないマンツーマン指導(結果にコミットする®RIZAPメソッド/完全オーダーメイド学習設計/日本人専属トレーナー
プログリット 518,000円
(一般教育訓練給付制度利用して受講した場合)
サッカー選手の本田圭佑さんも受講中でおなじみPROGRIT。本気で英語力を伸ばしたい人のための英語コーチングサービスです。

特徴やおすすめポイント

  • 従来型の英会話スクールは、週に一度ネイティブ講師とのレッスンがあるだけで、学習時間は月にたったの4時間。
    一方、プログリットでは、月に90時間の集中学習。圧倒的学習量を確保し、短時間で飛躍的に英語力を向上させます。
  • プログリットでは、まず課題チェックテストとヒアリングを実施し、現状の英語カの分析を行います。
    「リスニングができないからリスニングのトレーニングをする」ではなく、「なぜリスニングができないか?」を深掘りし具体的な課題を明確化します。
    特定された課題を解決するために、応用言語学第二言語習得論をベースに最適なカリキュラムを設計します。
    プログリットでは科学的に説明ができないトレーニングは実施しません。
  • VERSANTテストを2回無料で利用可能
トライズ 1年間のみ!

(一括だと)1,167,364円

※受講料総額から40万円引の割引適用後の価格

特徴やおすすめポイント

「本物の英語力」が身につく5つのTORAIZメソッド

  1. 1年1000時間の英語学習
  2. あなたの目的に合わせてカスタマイズ
  3. 英語を聞く力、話す力に集中
  4. 実践で培うコミニケーション・ストラテジー
  5. 専属の専門家たちによるサポート
有。ネイティブ講師によるレッスンが年間141回

会話が得意な方はいいと思うのですが、コーチングしてもらっても実際に会話する練習する機会がないと会話の能力も磨かれないと思うので、コーチングだけではなく、英会話も一緒についているものか、別途オンライン英会話等を併用することをおすすめします。

Sponsored Link

産経オンライン英会話以外に、おすすめオンライン英会話(ビジネス向け)

サービス名 費用(税抜)
毎日25分利用
特徴やおすすめポイント
Bizmates ビズメイツ 6,000円

無料体験レッスンを受けましたが、非常にハイスキルで落ち着いた講師が対応してくれました。産経のコーチングを受けなかったらこちらを利用していました。

  • ビジネス特化型オンライン英会話No.1
  • 「ビジネス経験者」のハイレベルなトレーナーから学ぶマンツーマン・レッスン
  • 日本人ビジネスパーソンのために開発された、ビジネスで成果をあげるための「オリジナル教材」
  • 教材のポイントをレッスン前に動画で自己学習できる「Video Lesson」 レッスンは、夜遅くまで働いているビジネスパーソンの方でもご受講いただけるよう5~25時(全日)まで対応
レアジョブ英会話
ビジネス
英会話
コース
9,800円

ビジネス英会話コースについて英語習得の必要に迫られている「シリアス・ラーナー(Serious Learner)」の受講者が増えてる状況を受け開発されたコース。25分間のレッスンで毎回ゴールを達成し、明確な成果につながるプログラムとして開発されています

  • ビジネスシーンに役立つオリジナル教材
    英語習得に効果的とされる「PCPPモデル」に沿った教材を独自に作成
  • 選び抜かれた認定講師陣
    約6,000名の在籍講師のなかから、指導やコミュニケーションスキルが高く、熱意もある講師を厳選。TESOL(※)保持者による厳しいトレーニングを行い、着実な英語習得にコミットしたレッスンを提供
  • 個人に合わせたレッスンとフィードバック
    レッスンは受講者お一人おひとりに合わせて展開。まちがった部分のこまめな指摘・修正やレッスンゴールの到達度、言語の3要素(語彙・文法・発音)など幅広い観点から、各受講者にカスタマイズしたフィードバックを行います。

産経オンライン英会話の特徴とデメリット


毎日25分利用で 5,537円(税抜)!体験無料!

特徴やおすすめポイント

  • 信頼と安心のサービス品質:産経グループが運営、国内オンライン英会話スクールで初めて2種類の教育ISOを取得。
  • 料金がリーズナブル!1回158円~/月 5,537円(税抜)から毎日受講可能!
  • 朝5時~深夜25時まで開講、予約は30分前までOKなので、ライフスタイルに合わせて利用しやすい
  • 優秀な講師陣:5段階の選考をクリアした講師のみを厳選採用。しかも全講師ビデオレッスン対応
  • 無料テキストが利用できる。初心者からOKの目的別・レベル別無料テキスト完備。有料会員は発音自習教材も利用可能!
    もちろん、ビジネス用テキストもレベル別に利用可能!
  • 講師は皆フィリピン人。親しみやすい人が多かったです!(ネイティブ講師はいない)
  • 予約が取りやすい
  • 休会制度あり

オンライン英会話のメリット

利便性の高いオンライン英会話。以下のようなメリットがあります。

  • 早朝から深夜まで、ライフスタイルに合わせてレッスンができるので、忙しいビジネスマンやワーママに最適
  • 必要な時だけ利用できるサブスクサービス
  • 移動の必要がないので時間と交通費が節約できる
  • コロナ禍やインフルエンザなどのウイルス流行時期もレッスンを継続可能

通学する英会話スクールも良い点が多々あると思いますが、With/Afterコロナのニューノーマル化では英会話のオンライン化が一層促進されるのではないでしょうか。

 

産経オンライン英会話の3ヶ月集中プログラム詳細(口コミレビュー)

無料カウンセリングから始まり、プランニング、勉強、振り返りのような以下のステップで3ヶ月が進みました。

Sponsored Link

1.まずは、30分~60分の無料カウンセリング参加

Skypeでのオンラインカウンセリングでした。カウンセリングしてくれたのは、東京外語大学卒のバイリンガル日本人!優しいお姉さんで、留学なしにTOEIC945点を取ったとか。

HPに、英会話初心者(TOEIC550点以下目安)とあったのが不安だった(当時TOEIC705点でした)のですが、十分伸びしろはあるとのことで入会することに。

2.私の状況に見合ったテキスト(市販のもの)と課題を与えてくれ、それを実践。

使用したテキスト詳細はこちらから≫

【TOEICスコアアップ・勉強法】3か月でTOEIC705点→760点&外資系でのビジネス英語力UPのために使用した英語本

3.週に一回、カウンセリングや進捗確認ミニテスト、悩みを話す

(目標としていたこと)

  • 突如外資系に入り会議の内容が聞き取れないことに焦っていたので、リスニング力を上げたい
  • 効果を実感できる数値指標として、TOEIC800点(95点アップ)を目指す

4.毎日一時間以上の勉強+産経オンライン英会話25分プランで会話のレッスンを継続

5.3か月後CASECスピーキングを受けなおし、TOEICも受験!

産経オンライン英会話の3ヶ月集中プログラムのメリットデメリット

メリット

  • 前述のとおり、なんといっても破格のコーチングサービス料金!なのに高クオリティ
  • すべてオンラインで解決できるので時間を有効活用できる
  • Skype利用なので、他のオンラインソフトウェアより操作方法が明確で分かりやすい

デメリット

  • 英会話は別途 産経オンライン英会話を使わなければらない(無料体験レッスンが2回ついているのでやる前にはぜひお試しを!)
  • オンラインではなく通学したいという人には向かない

産経オンライン英会話の3ヶ月集中プログラム 3ヶ月試した結果

3か月間続けた結果、以下のような成果を達成することができました!

  • CASECスピーキングは一段階UP
  • TOEIC705点→760点に!テストが全部終わらなかったこともあり、目標の800点には届かずでしたが、3ヶ月で700点越えでの60点アップはすごいと評価いただきました。

≫TOEIC スコアアップ勉強法についてはこちら

【TOEICスコアアップ・勉強法】3か月でTOEIC705点→760点&外資系でのビジネス英語力UPのために使用した英語本

双子アラフォーワーママ初外資エピソード:ビジネス英会話力を3ヶ月であげなきゃならなかった理由と当時の状況

当時こんな状況で追い込まれていました。

フルタイム復帰と同時に初めての外資系勤務、毎日の英会話学習ということで非常にハードでした・・・。しかし、産経オンライン英会話の3ヶ月集中プログラムに出会えて本当に良かったです!!

  • 業務上のスキルは問題ないが、英会話力に難ありとの認定・・・3ヶ月以内に何らかの成果を出すことを求められた!!
  • 今まで英会話スクールに通ったこともないし、仕事で使うのは初めてだし、普通の英会話スクールに通うだけでは短期間で上達が見込めないと思い、評判の高かったコーチングを選ぶことにした
  • 予算が3ヶ月で15万だった、、多少の持ち出しだったらよかったがその他のコーチングが高すぎたので産経に決めた
  • 双子が保育園(しかも転園したばかり)なので、通学よりオンラインが好ましかった
  • 初めて尽くし(初外資、初グローバルカンパニー、久々のフルタイム復帰)だったことも、時間と体力節約のためオンラインのが良かった

 

こちらの記事はいかがでしたか?最後までお読みいただきありがとうございました!
twinspeacherryをtwitterで

 


Sponsored Link

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

田舎(栃木)出身、都心暮し。アラフォーにして初めて外資系で働く5歳女子双子ママ(2卵生)です。 双子の知育、双子連れ海外旅行、都会と田舎の子育て、外資系ネタ(転職、英語TOEIC、テレワーク)と、コロナ禍で充実してきたルーフテラス(屋上)&おうち遊びネタなどについて書きたいと思います。 塾なしセンター英語満点&公立校から明治大学合格しましたが英語に日々苦労しています・・・ 双子育児に加え介護問題も出てきて、将来に向けてより柔軟な働き方も模索していきたいなと思っています。 デジタルマーケターです。コンテンツマーケティングやWordpress運営などお手伝いいたします!#Stayhome #Workfromhome
| お問い合わせフォーム |